静岡県の廃車買取・リサイクル部品販売

tel:0550-89-5110 営業時間|9:00~17:00

廃車・不要な車の買取り

不要になった車を当社にて買取りいたします。

事故車、車検切れの車、動かない車、古い車、トラックや重機も買取ります!

廃車に関することは、御殿場市で半世紀以上の当社へお任せください。

価値が無い?と思っていませんか?

当社はリユース、リサイクルで再利用。だから、廃車にも価値があります。

太田部品株式会社は日本最大の廃車買取りネットワーク廃車王に加盟しています。

買取店やディーラーでは買い取ってもらえなかった。
一般的に10年落ちの車は査定がゼロとなるようですが、当社はパーツ類や素材類をリサイクルしますので、買取りすることができます。
出来るだけ費用を抑えて廃車したい。
車検があり、自走できる場合は直接、当社へ持ち込んでいただけると無駄な費用がかかりません。

無料引取エリア

静岡県東部、神奈川県西部、山梨県南部

  ※その他の地域でもお問合せください。

廃車の流れ

お問合せから廃車完了までの流れ

  • 1.お電話・FAXでお問合せ

    お急ぎの方、引取り日時が夜間、休日になってしまう方などもお気軽にお問合せください。直接当社へ持ち込んでいただくことにより、中間費用(修理工場やディーラーからの陸送の手間など)がカットされますので、その分、廃車費用も抑えられます。
    TEL:0550-89-5110 /FAX:0550-80-0130

  • 2.お見積り額、引取り日時をご連絡

    当社へ直接お持込いただいても結構です。ご来社の前にお電話でご一報ください。
    本社:静岡県御殿場市古沢986-4 アクセスはこちら

  • 3.お車の引取

    引取り日時、廃車見積もり金額などにご了承いただきますとお引取りに伺います。

  • 4.その後の手続き

    引取り時に必要書類を受領いたします。
    印鑑証明または運転免許証で本人確認をさせていただきます。
    解体届出、重量税還付申請を最寄りの陸運局で行います。
    重量税還付申請書付表(還付金額、指定振込口座が記載された証明書)が送付されます。
    重量税の受領(手続き後2~3ヶ月程度かかりますのでご了承ください

廃車に必要な書類

普通自動車で一般的にご用意いただく書類

  1. 自動車検査証(車検証)
  2. 印鑑証明書 (3ヶ月以内のもの)
  3. 自動車登録専用委任状  → 委任状ダウンロード
  4. 自動車登録専用譲渡証明書(他県ナンバーなどの時は必要) → 譲渡証明書ダウンロード
  5. 解体に伴う重量税還付申請用委任状(車検残存期間が1ヶ月以上ある方は必要)→ 一般用ダウンロード
  6. リサイクル券 A・B券(リサイクル料金の未預託がある場合は廃車にすることが出来ない為、不足料金をお支払いただきます。)
  7. 自動車リサイクル法に基づく自動車リサイクル料金の検索は こちらからどうぞ。 http://www.jars.gr.jp/ (7:00から24:00まで)
  8. 免許証等の身分証明書
  9. 実印
  10. マイナンバー(社会保障・税番号)の個人番号カード又は通知カードのコピー
注意事項

※車の所有者がディーラーまたは信販会社等になっている場合は所有権解除手続が必要です。ディーラーや信販会社へ廃車する旨を連絡して所有権解除依頼をしてください。
※ローンの完済前に廃車にする場合、引越しや婚姻などで住所が変わった場合など必要な書類がありますので、「よくある質問」 を参考にしてください。不明な点、質問などがありましたら、お気軽にお問合せください。

軽自動車でご用意いただく書類

  1. 自動車検査証(車検証)
  2. 解体に伴う重量税還付申請用委任状(車検残存期間が1ヶ月以上ある方は必要) → 重量税還付申請用委任状ダウンロード
  3. 軽自動車抹消申請用委任状 → 軽自動車抹消申請用委任状ダウンロード
  4. リサイクル券 A・B券
  5. 免許証等の身分証明書
  6. 認印
  7. マイナンバー(社会保障・税番号)の個人番号カード又は通知カードのコピー
注意事項

※軽自動車の場合でも名義がディーラーや信販会社の場合は乗用車と同様の手続きになります

リサイクル部品として次のステージへ。

素材再生と適切な廃棄処理

買取ったお車はオイル類やエアコンガス、エアバックなどを適正に処理した後、再利用できる部品を丁寧に取り外し、再利用いたします。

  • 素材再生と適切な廃棄処理

  • 再利用できる部品は丁寧に取り外し再利用します

環境方針について

部品類は梱包して専用の棚に保管。次の出番を待ちます。

  • 部品は丁寧に梱包して保管

  • プロによる念入りな確認作業

ページトップへ